新しい形にて…人の世の不思議な縁

皆さん ごきげんよう。

セカンドステージ母体、エアデセカンドステージ

坂上でございます。

 

リニューアル後初めてのブログを発信させて頂きます。

まずは、この度のリニューアル…いかがでございましょうか?

近しく思って頂ければ嬉しゅうございます。

 

富山県の廣和仁氏が参加しての未来型の村作り、セカンドステージといたしましては様々な取り決め事など日々慣れないながらも着実にその作業は進んでおります。

ただ今村サイドでは最終の場所選びを終え、そこに住む人々のこと等、廣氏が中心となって日々奮闘中でございます。

まさに村を作るところからのスタート。思った以上に大変です。

この中での良いも悪いも全てを詳らかに残すようにということの重要性が日を追うごとに分かります。

 

未来型の村作りはここ富山県の廣和仁氏が率いられる村に決定しております。

そしてさらにこの村の役割と位置づけが決まりました。

全てを備え投入される基幹の村として多岐にわたる情報を持つ村。

基幹の村の役割としましては、ここに一旦集中させてから配信するという作業を行います。

今までは個別に告げていた内容はその告げられた方のものとなってしまい、同じ内容を必要とする多くの方の元にはなかなか伝わらないのが現状でした。

また間違ったとか正しくという概念ではなくその情報を保有された方の一色だけではもったいないようにも思えます。

より多くの可能性の為、沢山の方のもとに届けて参ります。全て。

 

情報を一旦集中させる…講演会で発信していたもの全てが村という形になり保持していくという事です。内容、情報に垣根はございませんで全てとご理解ください。

その中には、表に出せないものも多く御座いますため、この様な形にいたしました。

とても重要なこれら全てを守りながら心を込めて運営して参ります。

 

 

この未来の村のほか、志を同じくして共に歩んでいただけるお仲間を作って参ります。

村づくり

こんにちは。

富山で未来型の村づくりを進めています廣です。
先日行われた富山県氷見市での「未来型の村記念講演会」では遠方からもたくさんの方々にお越しいただき、とても嬉しく思っています。
皆がこの「村づくり」に強い関心を持たれていることがよくわかりました。
今回の講演会に参加された方はご存知だと思いますが、冒頭の挨拶に、「この村の存在はただの社会実験にあらず」とありました。私自身もこのことを十分に理解しながら、しっかりと未来を見据えて努めてまいります。
現状といえば今はまだ皆が考える「村」という形にはなっていませんが、一歩ずつ前進しています。
とくに、生きて行く上で一番重要なことである”食料の自給”に関してはもうほぼ可能でしょう。
私は”農業”を生業にしていますが、周りでも主婦を中心に多くの方々が家庭菜園に取り組んでおり、皆が地球の生態系を第一に考え、農薬や除草剤などを使用せずに栽培しています。それどころか、肥料も使用せず、種も固定種にこだわり自家採取にも取り組んでいます。
食料の自給は当然のことですが、この先は衣料やエネルギーなども自給出来る環境を整えていかなくてはなりません。これも着実に進めていきます。
そして、まだまだこれから一緒に村をつくっていく仲間も必要です。講演会や懇親会では同じ思い、価値観を持った同志に出会えるのでとても楽しみです。廣

5月9日(土)西宮市開催「プレ母の日特別ミーティング」~子育てや子供のことで悩んでいるあなたのために~ について

5月9日(土)「プレ母の日特別ミーティング」~子育てや子供のことで悩んでいるあなたのために~ について

この日は、子どもに関連した様々な考えや臨死体験で見た未来の子どもの姿、社会と子どもの関わり方など、未来の姿と今置かれている子育ての問題点などに集中した講演会を少人数で行います。

このミーティングでは、特別に「宇宙に在った音の対の音源」を皆さんと共に楽しみたいと思います。

「サムハラ・マザー・ソニック」の対の音‥「サムハラ・マザー・ヘブン」

ソニックが宇宙の音ならヘブンは地球の音‥三次元の音なのです。

この曲はかつて遠い昔、スサノオの対の魂であるクシナダが黄金の穂波の間を歌いながら生命を愛でた時の歌。

この曲と共に先人が愛でたであろう命の尊さをこの日時間の許す限り考えたいと思います。

多くの子どもが命や尊厳の危機にある中、皆さんと小さい命の大きな役割を守って参りたいと存じます。