新しいお仲間となった方について

先日、天下泰平というブログを発信なさっていらっしゃる滝沢泰平さんと我々エアデセカンドステージ、セカンドステージがこれからご一緒して参りますことを、このブログにてお伝えいたしました。

滝沢氏は、セカンドステージのコアのお仲間としてご参加頂きます。

滝沢泰平さんとしてまた、遥か彼方からの約束である二つの記憶の導き。

多岐にわたる知識をお持ちで大変知ることにご熱心なこの方の意識は、この方特有の役割を持っていらっしゃるように思います。

 

今年3月、奈良のある神社にてお目にかかり様々なお話をいたしました。

落日の美しい居住区にて、この方のおおらかな意識にふれ、この日を迎えることが必然なのだと思いました。

 

これからの大きな流れの中、互いを見失わず尚且つその場に立っていられる強さは誠に心を打たれる様にて、嬉しゅうございます。

 

先月9日のことでございます。六甲山白龍神域にてさらに確信を深めその日のうちに滝沢氏参加の講演会内で先にこのことにつき発表いたしました。

この3月より始まった流れは、先月加速し私共をこの景色へと誘ってくれました。

今回の事で私はあらためてこの世の不思議な縁を知りました。

去るべきものはたとえ今がどのようであれやがて消えいくさだめ。1月に事が起き、その月の末よりことが動きました。

お目にかかること自体が御諭しであり、彼方より存じ上げてた一人の青年と再び共に歩む道をお示し下さったことに、

私は感謝申します。

 

今はまだうまく全てをお話しできませずにございますが、8月29日の講演会までには皆様に多くのことをお話しできるようにいたします。

そうして、2月11日よりご心配をおかけした皆様にご報告を兼ね、事の真実と一言御礼、お詫び申し上げたく存じます。