新しいお仲間となった方について

先日、天下泰平というブログを発信なさっていらっしゃる滝沢泰平さんと我々エアデセカンドステージ、セカンドステージがこれからご一緒して参りますことを、このブログにてお伝えいたしました。

滝沢氏は、セカンドステージのコアのお仲間としてご参加頂きます。

滝沢泰平さんとしてまた、遥か彼方からの約束である二つの記憶の導き。

多岐にわたる知識をお持ちで大変知ることにご熱心なこの方の意識は、この方特有の役割を持っていらっしゃるように思います。

 

今年3月、奈良のある神社にてお目にかかり様々なお話をいたしました。

落日の美しい居住区にて、この方のおおらかな意識にふれ、この日を迎えることが必然なのだと思いました。

 

これからの大きな流れの中、互いを見失わず尚且つその場に立っていられる強さは誠に心を打たれる様にて、嬉しゅうございます。

 

先月9日のことでございます。六甲山白龍神域にてさらに確信を深めその日のうちに滝沢氏参加の講演会内で先にこのことにつき発表いたしました。

この3月より始まった流れは、先月加速し私共をこの景色へと誘ってくれました。

今回の事で私はあらためてこの世の不思議な縁を知りました。

去るべきものはたとえ今がどのようであれやがて消えいくさだめ。1月に事が起き、その月の末よりことが動きました。

お目にかかること自体が御諭しであり、彼方より存じ上げてた一人の青年と再び共に歩む道をお示し下さったことに、

私は感謝申します。

 

今はまだうまく全てをお話しできませずにございますが、8月29日の講演会までには皆様に多くのことをお話しできるようにいたします。

そうして、2月11日よりご心配をおかけした皆様にご報告を兼ね、事の真実と一言御礼、お詫び申し上げたく存じます。

 

 

仲間についてのご質問にお答えして

この前に書きましたブログの内容につきご質問が多くございましたので、簡単にお答えします。

私たちの言うお仲間とは、特殊な意味合いを持ち合わせるのと、活動の微妙なニュアンスも含まれますことより、主にこちらからお声掛けさせて頂きその折に詳しくお話しさせて頂いております。

そのほかに、他団体や既存の方々の存在も多く御座いますが、この地球において新参者と理解しその役割を担っていこうという志をお持ちの人類すべてがお仲間です。

これを称して「新しい地球づくりの仲間づくり」と申します。

まさに地球の新参者として役割を担う者同士、共に歩んでいこうということです。また、役割の無い方は一人もございません。

いわば、人類全部が仲間という意味ですね。そういう意味では、ご賛同いただいた方全てが「新しい地球づくりの仲間づくり」の主役です。そして、このこと自体を特別な身の上の選ばれた人々に起こることとするのはおごりそのものと思います。

自然体ということでしょうか。お小さい方々も、大人も皆、一つの志が集まり大きな力になる。

地球の人類全部がお仲間なんて、なんて素敵なことなんでしょう。

沢山の力がないと今回のミッションは完了しないのです。

新しい形にて…人の世の不思議な縁

皆さん ごきげんよう。

セカンドステージ母体、エアデセカンドステージ

坂上でございます。

 

リニューアル後初めてのブログを発信させて頂きます。

まずは、この度のリニューアル…いかがでございましょうか?

近しく思って頂ければ嬉しゅうございます。

 

富山県の廣和仁氏が参加しての未来型の村作り、セカンドステージといたしましては様々な取り決め事など日々慣れないながらも着実にその作業は進んでおります。

ただ今村サイドでは最終の場所選びを終え、そこに住む人々のこと等、廣氏が中心となって日々奮闘中でございます。

まさに村を作るところからのスタート。思った以上に大変です。

この中での良いも悪いも全てを詳らかに残すようにということの重要性が日を追うごとに分かります。

 

未来型の村作りはここ富山県の廣和仁氏が率いられる村に決定しております。

そしてさらにこの村の役割と位置づけが決まりました。

全てを備え投入される基幹の村として多岐にわたる情報を持つ村。

基幹の村の役割としましては、ここに一旦集中させてから配信するという作業を行います。

今までは個別に告げていた内容はその告げられた方のものとなってしまい、同じ内容を必要とする多くの方の元にはなかなか伝わらないのが現状でした。

また間違ったとか正しくという概念ではなくその情報を保有された方の一色だけではもったいないようにも思えます。

より多くの可能性の為、沢山の方のもとに届けて参ります。全て。

 

情報を一旦集中させる…講演会で発信していたもの全てが村という形になり保持していくという事です。内容、情報に垣根はございませんで全てとご理解ください。

その中には、表に出せないものも多く御座いますため、この様な形にいたしました。

とても重要なこれら全てを守りながら心を込めて運営して参ります。

 

 

この未来の村のほか、志を同じくして共に歩んでいただけるお仲間を作って参ります。